2008年12月05日

論理的議論ができない人は話題展開でわかる

会話は相手と話をすることで成り立つ。話の展開の仕方にも注目する必要がある。自分たちが話していて一番嫌な思いをするのは、会議などの席で、他の人が話しているのもかまわず、強引に割り込んでまったく無関係な話題を持ち出す人だ。このような人は、支配力や自己顕示欲が強く、相手を無視してまで、一人優位に立ちたがるのである。当然、相手に対して思いやりに欠けるタイプでこのような人はチームワークはとれない。 支配力や自己顕示欲の強さは、これ以外にも、自分でその場の話題をどんどんつくっていくタイプの人にもみられる。他人に主導権をとられることを嫌い、あくまで優位に立ちたがっているのである。 これらは、話題を話し手自身から出す場合だが、中には、自ら意識的に話題を持ち出さず、相手の話題に追随する傾向を持つ人もいる。さらに相手の持ち出した話題をさらにふくらませるお手伝いをし、その結果、相手はますます自分の知識、情報を引き出されることになる。 このような聞き上手タイプは、性格的に見て、他人に対する理解が深く、寛容で、本当の意味でやさしさがある。
ダイエット 素敵な生活を目指して
アンチエイジング対策で綺麗になる
都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店
ダイエットに挑戦




posted by えり at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

議論の前に友好関係を築け

議論の相手を個人的に知っているということは、議論の上では大変に助けになる。例えば、議論の相手が会社の同僚、旧友、友人である場合、友人の友人であるというだけで、見ず知らずの人間を相手にする場合とは、全く事情が違う。相手を早く自分の知人にしてしまえば、それだけで議論がしやすくなる。相手がどういう人間か理解するのに苦労しなくてすむ。 そうした友好関係をつくりあげるのは、議論が始まる前がよい。早く相手と知り合いになり、相手を研究する。議論する前に、議論相手となるべくうち解けるようにするようになればよいだろう。

ダイエット 素敵な生活を目指して
アンチエイジング対策で綺麗になる
都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店
ダイエットに挑戦

posted by えり at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

議論で勝つための表現力

450議論.jpg 

議論で勝つためには根拠を証明して納得させることと言いました。議論に勝つためには、口達者であり、分析結果を表現する力(表現力)も重要となります。勝つための勝敗をきめるのも言葉が重要な要因となります。相手から見てもっともらしい表現を使うことです。「これは、本当だ」と言ったところで相手からすれば真実は伝わりません。これを相手から見てもっともらしい表現を使い相手に納得してもらうのです。

ダイエット 素敵な生活を目指して
アンチエイジング対策で綺麗になる
都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店
ダイエットに挑戦

posted by えり at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議論で勝つためのコツ

議論では、相手を納得させる力が必要です。説得させるには、相手を納得させる根拠が大切です。議論に勝つためには、自分が言っている根拠を証明させなければなりません。相手を納得させるには、「なぜ、そうなのか?」の理由を相手に示せば良いのです。 なぜそうなのか?の理由を相手に納得させることができれば、あなたの主張を受け入れることになるのです。

ダイエット 素敵な生活を目指して
アンチエイジング対策で綺麗になる
都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店
posted by えり at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

論理的議論が成功のコツ

非常.JPG論理的議論が成功のコツ

 議論をする場合には、あなたは、論理的でなければならない。  議論は、常に説明的要素を含み論理的に話せばいいだけです。相手の気迫や態度、言葉などによって威圧された議論の場合でも論理的に話しをすれば勝つことが可能なのです。そういう時でも、決して感情的にならずに常に冷静になることを心がけしよう。

ダイエット 素敵な生活を目指して
アンチエイジング対策で綺麗になる
都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店
posted by えり at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

批判的に考えるコツ

議論は、批判がつきものです。
議論の前に相手の考え、意見や主張を聞くこと。
相手の話を聞かなければ、意見を批判的に考えることはできない。
話を聞き、賛成できる点、賛成できない点を考えながら聞く癖をつけよう。
相手の意見に対し、批判的に考える事が重要であるのです。
posted by えり at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

効果のある反論テクニック

非常.JPG効果のある反論テクニック

反論することについて重要な点1.冷静であること  熱くなったら、負けである。あなたの論理性は生きてこない。 2.相手の発言が議論のかたち(主張+根拠)の形になっているときは根拠を攻める。  それでもだめなら、自分の主張(根拠)で攻める 3.論点のづれ  論点がずれている点を相手にわからせる。  「それは話が違うよ」などのように 4.根拠がない主張に対しては、「なぜ?」「なぜそう思うのか?」を相手に根拠を求める。
posted by えり at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反論2

<反論 2>  議論には根拠が必要である。  根拠なしの議論は議論ではない。反論する場合には、相手の根拠を攻めれば主張そのものが崩れる。 根拠が主張と釣り合っているかをまず確認し、根拠を徹底的に攻める。  反論する場合 1.相手の根拠を疑ってみる方法 根拠となる事実は十分であるか? 根拠としているものをそれが根拠でないことを示す 2.発言者の考慮不足を指摘する方法 仮に・・・・・になったらどうなるのか? 3.過去にさかのぼり、過去にはこういう事があったと反論してみる。 4.相手の矛盾をついて反論してみる方法 相手の発言の矛盾している点で反論してみる
posted by えり at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反論1

<反論 1>自分の意見を主張をしたくなるのは、他人と異なる意見があるからである。人は自分の意見に賛成してくてる人に好意をいだきやすい。しかし意見や見解が違っているときは、いくら好意があっても相手の意見には従わないし、賛成しない。だからと言って「反対」「賛成」と主張をぶっけると相手との人間関係の摩擦が起きる可能性がある。 そのような場合には言い方をやわらかく「反対」の意思をつたえなければならない。そこで相手の意見に賛成しているような言い方だが本当はそうではないという言葉を使う。 「たしかに あなたの言うとおりだが、しかし別の見方もある」という言い方。つまり相手の言うことを受けておいて実際は反対している。という言う表現が大切になる。 相手の提案に対し、全部反対ではなく、一部分でも賛成できる場合においては、賛成できる部分を表現にくみいれる。 「たしかに、・・・・・部分に対してはあなたの言うとおりだが、しかし・・・・」「・・・・・点はあなたのいうとおりだが、しかし・・・・」という表現にする。 このように意見をつたえる場合には相手との人間関係の摩擦を生じさせないような表現でつたえるほうがよい。
posted by えり at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議論力を上げる会話テクニック

議論力を上げる会話テクニック 議論において大切なのは、説得力です。議論は主張と根拠がなければならない。主張と根拠はお互いを支えあっている関係でなければならない。単に主張するだけでは、議論にならないし、相手を説得することも難しい。 議論主張 (何を主張したいのか?)この意見に反対だ。根拠 (主張を支える根拠)「なぜそうなのか?」の理由 なぜなら・・・・・・です。結論  最後に主張を話す このようなことで・・・・・と考える。 議論において大切なのは、説得力です。議論は主張と根拠がなければならない。主張と根拠はお互いを支えあっていなければならない。 根拠においては、誰もが納得する根拠によって説明をしていけば、論理性のある議論の話し方も身につく。根拠だと思っていても、十分に検証した結果、根拠がくずれてしまうケースが判明した場合など、主張そのものが、崩れてしまう可能性がある。根拠を話す場合の方法 1.しっかりした調査結果をもとに分析する市場データ等、データ分析、アンケートの調査結果などを集めて結論を導き出す。  2.実験等、実際の結論を試してみる
posted by えり at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。